【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】終戦前後の子どもに焦点 大津の博物館で企画展

【滋賀】終戦前後の子どもに焦点 大津の博物館で企画展

ジャンル・エリア : 歴史 | 近畿  2014年08月10日

戦中の子どもが描いた絵日記などが並ぶ会場=大津市御陵町で

戦中の子どもが描いた絵日記などが並ぶ会場=大津市御陵町で

 終戦の1945年前後の子どもに焦点を当てた企画展「戦争と大津」が、大津市御陵町の市歴史博物館で開かれており、来場した親子連れらが戦争を考えた。

 展示しているのは、壊された米国製の青い目の人形や、軍人を描いた子ども用茶わん、墨塗りされた教科書など150点。

 会場には、瀬田国民学校の児童として当時の様子を絵日記で描写した大津市大萱の吉田清子さん(81)ら4人も訪れ「絶対に戦争だけはいけない」と話していた。

 8月末まで。小中学生無料。一般400円。問い合わせは同館=電077(521)2100=へ。

 (井上靖史)

旅コラム
国内
海外