【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】招き猫100通りの笑み 常滑で限定販売

【愛知】招き猫100通りの笑み 常滑で限定販売

ジャンル・エリア : まつり | 工芸品 | 愛知  2014年08月21日

かわいらしいデザインが目立つ常滑焼まつりで販売される招き猫=常滑市奥条で

かわいらしいデザインが目立つ常滑焼まつりで販売される招き猫=常滑市奥条で

 常滑市で23、24日に開かれる「常滑焼まつり」(中日新聞社後援)で、デザインがすべて異なる招き猫100個が限定販売される。従来の招き猫よりも小さく、マンションなどでも飾りやすいよう工夫した。

 販売するのは、奥条の常滑焼専門店「ヤマタネ」。東京の雑誌編集者らから「置く場所がない家が多いので、小型化を」「同じ物が2つとない自分だけの招き猫を欲しがるのでは」などとアドバイスを受け、市内の職人に依頼して制作した。

 高さは11センチで、笑みを浮かべた目が特徴。胴体はピンクや水色などの明るい色で彩り、花柄などの装飾でかわいらしく表現した。主会場のボートレースとこなめ内のブースで、1個1800円(税込み)で販売する。

 ヤマタネの伊奈義隆さん(40)は「今までにない招き猫が生まれた。若い女性らに親しんでもらえたら」と話している。 

(安田功)

旅コラム
国内
海外