【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】海づくり準備満帆 来月12日 1年前イベント 

【富山】海づくり準備満帆 来月12日 1年前イベント 

ジャンル・エリア : まつり | 富山 | | 特産  2014年09月02日

海王丸パークで開かれる海上歓迎・放流行事のイメージ図(県提供)

海王丸パークで開かれる海上歓迎・放流行事のイメージ図(県提供)

漁船パレード、ヒラメなど放流…

 来年10月に県内で初開催となる「全国豊かな海づくり大会」の県実行委員会は1日、富山市内で第3回総会を開き、1年前プレイベントを10月12日に本大会のメーン会場でもある射水市海王町の海王丸パークで開くことを決めた。(川田篤志)

 プレイベントでは、本大会の海上歓迎・放流行事の柱となるヒラメとキジハタの放流や、水上での漁船によるパレードを行い、本開催に向けた課題を探る。帆船海王丸の「総帆展帆」のほか、テレビなどで活躍するさかなクン(東京海洋大客員准教授)のトークショーや、大会弁当コンテスト最優秀賞の弁当販売もある。

 2017年春に「全国植樹祭」の県内開催が決まったことを受け、海と森づくりの連携を深めるため、同日には高岡市の雨晴海岸で「海岸林を育む集い」を同時開催し、クロマツの植樹などをする。

 この日の総会では、本大会の実施計画中間報告がまとまった。式典行事は富山湾の海の豊かさだけでなく、源流となる山や川の魅力を県出身の著名人3人の語りで紹介する内容。越中万葉の朗読のほか、ホタルイカやブリなどの映像を式典会場内で放映し、富山らしさを打ち出す。

 石井隆一知事は取材に「1年前イベントでは漁船パレードなどしっかりリハーサルしたい。国民的行事の大成功に向けて頑張りたい」と話した。

旅コラム
国内
海外