【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】愛西産レンコンで「白玉」 佐屋高生が考案

【愛知】愛西産レンコンで「白玉」 佐屋高生が考案

ジャンル・エリア : グルメ | 愛知 | 特産  2014年09月03日

佐屋高校の生徒たちが考案した「レンコン白玉」=弥富市のカレーハウスCoCo壱番屋弥富国一店で

佐屋高校の生徒たちが考案した「レンコン白玉」=弥富市のカレーハウスCoCo壱番屋弥富国一店で

 愛西市特産のレンコンの消費拡大を目指し、地元の佐屋高校農業科の生徒が考案したデザート「レンコン白玉」が、隣接する弥富市のカレーハウスCoCo壱番屋弥富国一店の今月末までの限定メニューとして採用された。アイデアを出し合った生徒たちは「同年代の人たちにレンコンをもっと食べてほしい」との願いを込めた。

 農業科の課外授業に参加する1、2年の男女9人が提案したレンコン白玉は、すりおろしたレンコンと白玉粉だけで作り、もちもち、シャキシャキした食感が特徴。今年3月、愛西市の「道の駅立田ふれあいの里」が主催した料理コンテストで6チームの中から優勝した逸品だ。

 アイデアの基になったのは、学校行事であったかしわ餅作りの体験。試作すると、レンコンの風味と食感がぴったりで、すぐにコンテスト出品が決まった。

 生徒によると、レンコン白玉は家庭でも簡単に作れる。白玉粉に加えるレンコンの割合を65%にし、手でこねれば30分ほどで完成する。リーダーの2年横井美奈さん(16)は「子どもでも包丁を使わずに作れ、手軽で安全。レンコンの新しい食べ方で消費が増えてほしい」と話す。

 店ではアイスクリームとイチゴソースが添えられ、「生徒の気餅(もち)たっぷりレンコンあったかスイーツ」と名付けられ、8月25日から販売されている。185円。問い合わせは同店=電0567(52)1271=へ。

 (南拡大朗)

旅コラム
国内
海外