【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】28日にうまいもんフェア第1弾 熊野・記念通り商店街

【三重】28日にうまいもんフェア第1弾 熊野・記念通り商店街

ジャンル・エリア : まちおこし | グルメ | 三重  2014年09月03日

28日開催の「熊野いこらい市うまいもんフェア」をPRする赤阪理事長(左)ら=熊野市役所で

28日開催の「熊野いこらい市うまいもんフェア」をPRする赤阪理事長(左)ら=熊野市役所で

 商店街を活性化しようと、熊野市記念通り商店街振興組合は同市木本町のくまの三尺玉ストリ~ト(市記念通り商店街)で28日、「熊野いこらい市 うまいもんフェア」第1弾を開催する。通りを歩行者天国にし、熊野周辺のグルメやスイーツなどの店を並べて集客を図る。出店者を募集している。

 いこらいは熊野地域の方言で「いきませんか」という意味。いこらい市は毎月第4日曜に開き、食品や衣類、雑貨などの店が参加している。

 うまいもんフェアは熊野古道世界遺産登録10周年事業として企画した。

 実施日は今月から来年3月までの第4日曜。初回の28日は、津ぎょうざや松阪市の鶏焼き肉など熊野周辺のB級グルメをはじめ、洋菓子スイーツを集めた「グルメ&スイーツ」、熊野地域の飲食店による「熊野どんぶりフェア」など、いこらい市を合わせて3、40店の出店を予定している。

 会場は、木本町の第三銀行熊野支店から木本小前までの約350メートルの区間。時間は午前9時から午後2時まで。車は午前8時から午後3時まで通行止めとなる。

 市記念通り商店街振興組合の組合員数は25店舗。高齢化や後継者不足などで25年前と比べて3分の1に減少している。

 赤阪俊一理事長は「何もしなければ寂れてしまう。フェアが客数の増加につながれば」と期待している。問い合わせは同組合=電0597(89)4990=へ。

 (福永保典)

旅コラム
国内
海外