【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】新湊紅白丼いかが 射水

【富山】新湊紅白丼いかが 射水

ジャンル・エリア : グルメ | 富山 | 特産  2014年09月10日

ベニズワイガニと白エビの新湊紅白丼=射水市中新湊の石松寿司で

ベニズワイガニと白エビの新湊紅白丼=射水市中新湊の石松寿司で

 北陸新幹線開業を見据え、食で観光をアピールしようと、射水市新湊地区のすし店や料亭など13店舗が、今月から特産のベニズワイガニと白エビを使った「新湊紅白丼」の販売を始めた。値段は1800~2700円。カニの漁期の来年5月まで販売する。

 紅白丼は市観光協会が企画。昨年10月から販売中の「白えび丼」に続き、スペシャル、新湊、白エビなどの頭文字から名付けたS級グルメの第2弾。

 紅白丼には、ベニズワイガニ50グラム以上、白エビ30グラム以上を使うことが決められている。紅白丼を扱う石松寿司(ずし)(同市中新湊)では、丼の中央にベニズワイガニと白エビを盛り付け、キュウリや青ジソなどで飾り付け。かみしめると甘みが染み出るカニと、プリプリの食感でとろっとした甘みが口に広がる白エビの、紅白の取り合わせが絶妙だ。

 盛り付けに工夫を凝らす店主久々江良行さん(68)は「とれたての素材。観光客にどんどん食べに来てほしい」と笑顔でアピールする。 (青木孝行)

旅コラム
国内
海外