【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】名勝に響く虫の音を楽しむ 彦根城内の玄宮楽々園

【滋賀】名勝に響く虫の音を楽しむ 彦根城内の玄宮楽々園

ジャンル・エリア : 文化 | 近畿  2014年09月12日

ゆったりと虫の音を楽しむ来園者たち=彦根市金亀町の玄宮園で

ゆったりと虫の音を楽しむ来園者たち=彦根市金亀町の玄宮園で

 彦根市の彦根城内にある名勝・玄宮楽々園で、ライトアップされた国宝・彦根城天守と名月を望みながら涼やかな音色を楽しむ「玄宮園で虫の音を聞く会」が開かれている。園内には連日、多くの観光客らが訪れ、マツムシやコオロギの鳴き声に耳を傾けながら、ゆったりとしたひとときを過ごしている。21日まで。

 玄宮園は、旧彦根藩主井伊家の大名庭園。江戸初期に造営され、池の周りを歩いて楽しむ池泉回遊式の庭園だ。城内の虫の音は環境省の「残したい日本の音風景100選」にも選ばれており、静かな園内には虫たちが奏でる音色が重なり、響きわたる。

 あんどんで照らされた薄暗い園内から望む彦根城も幻想的。来園者たちは、カメラ片手に池のほとりの散策を楽しんでいる。大津市の写真愛好家立花明敏さん(78)は「虫たちの美しい音色を耳にすると心が落ち着く。初めて見る夜の彦根城もきれいで感動した」と話していた。

 午後6時半~9時(入園は同8時半まで)。入園料は高校生以上500円、小・中学生200円。会場では一服500円で茶を楽しめるほか、期間中の土、日、祝日は琴や雅楽の無料演奏会もある。問い合わせは彦根観光協会=電0749(23)0001=へ。

 (曽田晋太郎)

旅コラム
国内
海外