【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】国立天文台と協定締結 サイエンスヒルズ 最新研究を紹介

【石川】国立天文台と協定締結 サイエンスヒルズ 最新研究を紹介

ジャンル・エリア : 石川  2014年09月29日

協定を結ぶ林正彦台長(左)と和田慎司市長=小松市サイエンスヒルズこまつで

協定を結ぶ林正彦台長(左)と和田慎司市長=小松市サイエンスヒルズこまつで

 小松市サイエンスヒルズこまつ(こまつの杜)は28日、国立天文台(東京都)と天文学普及の協定を結んだ。館を拠点として最新の研究を分かりやすく紹介する。(木村春毅)

 林正彦台長が訪れ、和田慎司市長と協定書を交わした。林台長は「成果を分かりやすく紹介しようとやってきている。学問とは楽しむもの。市民の皆さんにも楽しんでほしい」とあいさつ。

 和田市長は「子どもたちは、さらに宇宙に思いをはせることが増えると思う」と話していた。

 天文台が地域の科学館と協定を結ぶのは全国2例目。日本最大級のドーム形シアター「3Dスタジオ」で天文台のプラネタリウム番組を放映するなどして、子どもたちが宇宙に関心を持つようにする。第1弾として30日から10月8日まで、天文台提供の月面映像を3D上映する。

旅コラム
国内
海外