【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】魔女ダイバーが餌付け 魚津水族館 ハロウィーンにちなみ

【富山】魔女ダイバーが餌付け 魚津水族館 ハロウィーンにちなみ

ジャンル・エリア : まちおこし | 富山 |   2014年09月30日

ハロウィーンにちなみ魔女の衣装で潜水するダイバー=魚津水族館で

ハロウィーンにちなみ魔女の衣装で潜水するダイバー=魚津水族館で

 秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う欧米の祭り「ハロウィーン(10月31日)」にちなみ、魚津市の魚津水族館が富山湾大水槽で行っている餌づけショーに魔女の格好をしたダイバーが登場した。

 ダイバーは、黒色のとんがり帽子や衣装を身に着けて潜水。魚に餌づけをしながら遊泳したり、水中マイクを通して水槽の外の観客と話をしたりして入館者を楽しませている。

 富山湾大水槽の水中トンネルと水槽上部の見学コーナーには、ハロウィーンの風物詩になっているお化けカボチャ「ジャック・オー・ランタン」などの飾り付けがされている。

 魔女ダイバーのショーは10月31日までの土、日曜と祝日に1日4回行う。時間は午前10時10分、同11時20分、午後1時50分、同3時。

 入館料は一般(高校生以上)750円、小中学生410円、幼児(3歳以上)100円。 (武田寛史)

旅コラム
国内
海外