【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】かれんさ誇るイヌサフラン 香林寺で見ごろ

【石川】かれんさ誇るイヌサフラン 香林寺で見ごろ

ジャンル・エリア : 石川 |   2014年10月01日

かれんな花を一面に咲かせるイヌサフランの花=金沢市野町の香林寺で

かれんな花を一面に咲かせるイヌサフランの花=金沢市野町の香林寺で

 紫色のかれんな花を咲かせるイヌサフランが、金沢市野町の香林寺で見ごろを迎えている。

 イヌサフランはユリ科の球根植物で、花や葉、球根には毒がある。寺では2005年ごろに福島県内の知人から数百個の球根をもらい受け、庭園に植えたところ、1000株以上に増えた。

 群生する庭園の入り口付近は紫色に染まり、目に鮮やか。課外学習で訪れた中学生たちも「かわいいね」と見入っていた。

 寺は“願掛け寺”として知られ、庭園内の「幸福の道」を3周して自分のえとの石像に手を合わせると願いがかなうとされる。寺と庭園を含む拝観料は500円。庭園のみは300円。 (小室亜希子)

旅コラム
国内
海外