【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】コハクチョウ、湖岸に初飛来 長浜

【滋賀】コハクチョウ、湖岸に初飛来 長浜

ジャンル・エリア : 動物 | 近畿  2014年10月13日

琵琶湖で羽を休めるコハクチョウ=長浜市湖北町で(岐阜県羽島市の太田和義さん提供)

琵琶湖で羽を休めるコハクチョウ=長浜市湖北町で(岐阜県羽島市の太田和義さん提供)

 コハクチョウが12日、長浜市湖北町今西の湖北野鳥センター前の琵琶湖岸に今秋初飛来した。

 同センターによると昨年より3日早い。センター職員が午前6時45分ごろ、7羽のコハクチョウを確認した。

 これから徐々に増え、来年1月中旬から2月上旬をピークに400~600羽ほどが、シベリアから飛来して越冬するという。センター職員の植田潤さんは「初飛来の時期は例年並み。無事来てくれてよかった」と話した。

 3月上旬に再びシベリアに向けて飛び立つまで、湖で羽を休めたり、水草をついばんだりする姿が見られる。

 (田中浩一郎)

旅コラム
国内
海外