【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】魚の駅生地 10周年 海鮮汁食べ放題“大漁”

【富山】魚の駅生地 10周年 海鮮汁食べ放題“大漁”

ジャンル・エリア : まちおこし | まつり | グルメ | 富山 |   2014年10月13日

特産のベニズワイガニが入ったかに鉄砲汁などが人気を呼んだ「魚の駅生地」の創業祭=黒部市生地中区で

特産のベニズワイガニが入ったかに鉄砲汁などが人気を呼んだ「魚の駅生地」の創業祭=黒部市生地中区で

「過去最高の人出」

 くろべ漁協直営の「魚の駅生地」(黒部市生地中区)が10周年を迎え、12日に創業祭が開かれた。新鮮な海産物や大鍋で作った食べ放題の海鮮汁などを目当てに、大勢の家族連れらが詰め掛けた。漁協によると「過去最高の人出」という。(高橋恒夫)

 3匹500円で販売された特産のベニズワイガニは、あっという間に売り切れになった。漁師汁バイキングは、1人300円で、かに鉄砲汁やたら汁など4種類が食べ放題とあって、食べ比べしようとする人たちが長い列をつくった。

 ほかにも海鮮丼やバイ貝の炊き込みご飯、魚介類の炭火焼きなど海の幸を堪能する人たちでにぎわった。

 富山市から姉と2人で訪れた主婦高橋英子さん(67)は「汁は2杯目でとてもおいしい。カニは3匹500円が売り切れたので3匹2000円を買った。それでも安い」と話していた。

 魚の駅生地は、2004年10月、漁業振興と地域活性化を目的に、隣接する黒部漁港で水揚げされた新鮮な魚介類を販売、店内でも味わえる施設としてオープンした。

旅コラム
国内
海外