【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】透明なエビ 海の不思議 魚津水族館で幼生展示

【富山】透明なエビ 海の不思議 魚津水族館で幼生展示

ジャンル・エリア : 動物 | 富山 |   2014年10月15日

展示中のフィロゾーマ幼生=魚津水族館で

展示中のフィロゾーマ幼生=魚津水族館で

 魚津水族館はセミエビ科のエビのフィロゾーマ幼生を展示している。全身が透明で、エビとは思えない平たい姿で水槽内を浮遊している。

 幼生は、10日に新潟県糸魚川市の市振沖に仕掛けられた定置網で大量に捕獲され、境市振定置網漁業組合(魚津市)から連絡を受けた魚津漁協から同水族館に提供された。大きさは3センチ前後。

 フィロゾーマ幼生は数回変態を繰り返して、次の段階のニスト幼生に成長する。

 同水族館学芸員の伊串祐紀さん(30)は「変態して姿が変わっていくが、フィロゾーマの段階の姿の展示は珍しい」と話している。(武田寛史)

旅コラム
国内
海外