【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】浅間温泉で謎解き挑戦を 来月の「新そば祭り」

【長野】浅間温泉で謎解き挑戦を 来月の「新そば祭り」

ジャンル・エリア : まちおこし | 文化 | 歴史 | 特産 | 甲信越  2014年10月22日

「ミステリー・ウォーク」への参加を呼び掛ける、問題を考案した喜多さん(右)と松崎さん=松本市浅間温泉で

「ミステリー・ウォーク」への参加を呼び掛ける、問題を考案した喜多さん(右)と松崎さん=松本市浅間温泉で

 松本市浅間温泉で11月1、2日に開催される「第10回新そば祭り」(浅間温泉観光協会などでつくる実行委員会主催)で、温泉街を歩きながら問題を解いていく「ミステリー・ウォーク」が実施される。今年は浅間温泉をよく知る主婦2人が問題作りを担当し、その1人の同市浅間温泉の喜多久実子さん(38)は「街の魅力を感じながら謎解きをして、その後はそばを楽しんでほしい」と話している。 

 ミステリー・ウォークは3回目。昨年までの問題は業者に依頼して作っていたが、今回はより身近で楽しめる問題にしようと、喜多さんと同市大村の松崎明美さん(39)が、温泉街を実際に歩きながら頭をひねって考えた。

 問題は全部で7問で、浅間温泉の歴史や食べ物、温泉にまつわる豆知識が題材。答えの単語から1文字を抜き出し、7文字にするとある文章が完成し、それが答えになるという。祭りの初日は浅間温泉の南部地区、2日目は北部地区から問題を出す。

 喜多さんは「歩いてみないと分からないように工夫しました」と笑顔を見せる。

 ミステリー・ウォークへの参加は無料で、定員は両日ともそれぞれ先着100人。参加者には抽選でそばの食事券や入浴券、新米などのプレゼントもある。賞品の対象は小学4年以上だが、参加は誰でも可能で、当日は浅間温泉広場に集合する。

 祭りでは、喜多さんと松崎さんが手作りした記念写真用の顔抜き看板もお目見えする予定だ。

(林修史)

旅コラム
国内
海外