【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】「深海の妖精」 沼津の水族館で公開

【静岡】「深海の妖精」 沼津の水族館で公開

ジャンル・エリア : 動物 | 静岡  2014年10月28日

写真

◆駿河湾でミツクリザメ捕獲

 捕獲例が少なく珍しい深海生物「ミツクリザメ」が27日、駿河湾で捕獲され、沼津市の水族館「あわしまマリンパーク」で公開が始まった。

 体長1.15メートル、重さ4.2キロの子どもの雄。静岡市清水区沖で、水深150メートルに設置した刺し網にかかった。頭部に長い突起「吻(ふん)」を持ち、電気信号を出して小魚など餌の動きを察知すると、普段は隠れている顎を突き出す。突き出した表情が西洋の妖精「ゴブリン」に似ていることから「ゴブリンシャーク」の異名もある。

 水族館によると、ミツクリザメの生態はよく分かっていない。佐藤充館長(40)は「深海生物の長期飼育は難しいが、長く生かしたい」と話した。

旅コラム
国内
海外