【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】紅葉で観光客大にぎわい 飯田・下栗の里

【長野】紅葉で観光客大にぎわい 飯田・下栗の里

ジャンル・エリア : | 甲信越  2014年10月31日

紅葉に囲まれた下栗の里の眺めを楽しむ人たち=飯田市で

紅葉に囲まれた下栗の里の眺めを楽しむ人たち=飯田市で

 飯田市上村の「下栗の里」を望むビューポイントが、紅葉を楽しむ観光客で連日にぎわっている。

 下栗の里は、標高800~1000メートルの険しい尾根に開けた集落。独特の美しい景観から「日本のチロル」とも呼ばれ、紅葉スポットとして知られている。

 ビューポイントは、集落の外れから歩いて約20分の山中にあり、展望デッキから集落の全景を見ることができる。訪れた人たちは、南アルプスを背景に広がる眺めに「きれいだなぁ」と感嘆。紅葉に囲まれた集落にカメラを向け、深まる秋を楽しんでいる。

 同市上村自治振興センターによると、下栗の里は引っ越し会社のテレビCMの舞台になったこともあり、4年ほど前から人気が急上昇。昨年は紅葉シーズンの10月と11月だけで、約3万1000人の観光客が訪れた。

 車が集中する週末には渋滞もみられ、集落周辺では出入りのルートを分ける自主規制を実施。地元の人たちが駐車場や道路に立ち、観光客に協力を求めている。紅葉は、11月中旬ごろまで楽しめるという。

 (中山道雄)

旅コラム
国内
海外