【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】初の「スイーツフェス」開催 江南で9日

【愛知】初の「スイーツフェス」開催 江南で9日

ジャンル・エリア : まちおこし | グルメ | 愛知  2014年11月05日

市内の12の和洋菓子店が集まる「コウナンスイーツフェスティバル」のPRポスター=江南市役所で

市内の12の和洋菓子店が集まる「コウナンスイーツフェスティバル」のPRポスター=江南市役所で

 江南市内の12の和洋菓子店が一堂に会する「コウナンスイーツフェスティバル」が9日、同市小杁町一色のフラワーパーク江南で開かれる。菓子を通じて町を盛り上げようと市が初めて企画。商品が割引価格で販売されるほか、当日限定の商品もある。

 和菓子店「柏屋」(飛高町)は通常1個140円の菓子を3個400円で販売。洋菓子店「パティスリー デゼル」(宮後町)は「ちょこバナナバー」をイベント限定で売る。そのほかにも各店舗の人気の菓子がそろう。

 江南商工会議所によると、市内には30ほどの和洋菓子店がある。今までも市内の7つの菓子店が市マスコット「藤花ちゃん」をテーマにした菓子をそれぞれ開発するなど、菓子を通じた市のPRに力を入れてきた。

 洋菓子店「パティスリー プティノア」(寄木町秋葉)の佐々総以知(そういち)店長(35)は「市外の人にも来てもらって、江南の菓子のことを知ってほしい」と期待する。

 当日は屋外に各店舗のブースが並ぶ。会場には飲食スペースもあり、その場で食べることができる。市の担当者は「秋の陽気の中でそれぞれの店の味を楽しんで」と呼び掛ける。

 (井上峻輔)

旅コラム
国内
海外