【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】海の貴婦人、8日に名港へ 「海王丸」船内公開も

【愛知】海の貴婦人、8日に名港へ 「海王丸」船内公開も

ジャンル・エリア : 愛知 |   2014年11月06日

名古屋港に寄港する海王丸=名古屋港管理組合提供

名古屋港に寄港する海王丸=名古屋港管理組合提供

 「海の貴婦人」の愛称で知られる世界最大級の練習帆船「海王丸」(2、556トン)が8~11日、名古屋市港区の名古屋港ガーデンふ頭に寄港する。セイルドリル、船内一般公開、登檣礼(とうしょうれい)で、優美な姿を存分に見せる。

 海王丸は8日午前中に着岸。同日午後1~4時は、合わせて1600畳分もの大きさになる36枚の帆を張るセイルドリルが披露される。

 9日午前9~11時と午後1~3時半に船内を一般公開。11日午前10時、4本マストの帆桁(ほげた)に船員が並んで帽子を振る帆船最高の礼式、登檣礼で出港する予定だ。

 一般公開は予約不要。(問)名古屋港管理組合=052(661)4111

(中野祐紀)

旅コラム
国内
海外