【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】夕闇の浮かぶ紅葉 名張・赤目四十八滝

【三重】夕闇の浮かぶ紅葉 名張・赤目四十八滝

ジャンル・エリア : 三重 | |   2014年11月12日

ライトアップされた紅葉。休憩所には、ろうそくがハートの形になるように飾り付けられている=名張市の赤目四十八滝で

ライトアップされた紅葉。休憩所には、ろうそくがハートの形になるように飾り付けられている=名張市の赤目四十八滝で

 紅葉が見ごろとなった名張市赤目町長坂の赤目四十八滝で、色づいた木々が日没から午後8時までライトアップされ、夜の景勝地に幻想的な光景が浮かんでいる。

 入り口から200メートル先の霊蛇(れいじゃ)滝周辺に、照明を設置。数秒ごとに赤や緑など7色に変わる。休憩所にはろうそくをハート形に飾り付け、仲むつまじい様子で景色を眺めるカップルも。遊歩道には発光ダイオードの灯籠300基を並べ、足元を照らす。

 管理するNPO法人「赤目四十八滝渓谷保勝会」が3年前から開催。紅葉の見ごろは11月下旬まで。ライトアップは30日まで。日没後、市民は入山無料。市外の人は大人400円、小中学生150円。(問)保勝会=0595(63)3004

 (植木創太)

旅コラム
国内
海外