【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】市の農産物「トマト」PR 安曇野の16店がスイーツ

【長野】市の農産物「トマト」PR 安曇野の16店がスイーツ

ジャンル・エリア : まちおこし | グルメ | 特産 | 甲信越  2014年11月12日

小柴屋で提供している安曇野産トマトを使ったシュークリーム=安曇野市豊科で

小柴屋で提供している安曇野産トマトを使ったシュークリーム=安曇野市豊科で

 安曇野市内の菓子店などで構成する団体「安曇野やさいスイーツプロジェクト」は、加盟する16店でトマトをテーマにしたスイーツを販売している。16日まで。

 市の農産物をスイーツでPRする狙い。今回は5回目で、トマトはスイーツとしても注目を集めていることから取り上げた。市内産のトマトを使うこと以外は自由で、ロールケーキやタルトなど各店が趣向を凝らした商品を考案した。

 同市豊科の食堂「小柴屋」はシュークリームを作った。トマトを練り込んだ甘酸っぱいクリームと、甘いカスタードの組み合わせが絶妙。4日以上シロップに漬け込んだトマトも乗せ、バルサミコ酢をソースとして添えている。

 社長で、プロジェクトのサブリーダーを務める柴野和哉さん(40)は「どなたでも楽しめるように心掛けた」とこだわりを話す。

 同市穂高の雑貨屋「あづみ野バザール若松屋」はジェラートを提供。甘さを抑え、濃厚なチーズと後味さわやかなトマトが味わえる。「大人の女性にお薦めですよ」と従業員の立花ちあきさん(36)。

 期間中は各店を巡るシールラリーも実施しており、3店以上で集めると抽選で加盟店で使える商品券が当たる。(問)事務局の市穂高支所=0263(82)3131

 (林修史)

旅コラム
国内
海外