【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】秋色くっきりメタセコイア 高島で見頃

【滋賀】秋色くっきりメタセコイア 高島で見頃

ジャンル・エリア : 近畿  2014年12月01日

青空に映える紅葉したメタセコイア並木=高島市マキノ町寺久保の農業公園マキノピックランド前で

青空に映える紅葉したメタセコイア並木=高島市マキノ町寺久保の農業公園マキノピックランド前で

 高島市マキノ町の農業公園マキノピックランドを貫く道路のメタセコイア並木の紅葉が見頃を迎え、多くの人が訪れている。

 スギ科メタセコイア属の落葉高木で、和名はアケボノスギ。30年以上前に整備が始まり、途中延長されて現在は2.4キロに約500本が植えられている。「新・日本の街路樹百景」にも選定されている。

 30日は休日で好天に恵まれたこともあり、京阪神や北陸中部など全国から観光客が訪れ、カメラのシャッターを切ったり、散策したりと思い思いの時間を過ごしていた。

 奈良県天理市からカメラ仲間3人で来たという60代の男性は「新緑や雪化粧など四季を通じて表情を変えるから、1年中楽しませてもらっている」と話していた。

 JRマキノ駅観光案内所の事務員藤原久代さんは「今ちょうど見頃を迎えたところで、来週末までは楽しめると思います」と話していた。

 (山口哲)

旅コラム
国内
海外