【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】ホタルイカ観光でPR 滑川観光協など 開業翌日から実施

【富山】ホタルイカ観光でPR 滑川観光協など 開業翌日から実施

ジャンル・エリア : まちおこし | 富山 | | 特産  2014年12月09日

ホタルイカの青い発光が見学できるほたるいか海上観光=4月2日、富山湾で

ホタルイカの青い発光が見学できるほたるいか海上観光=4月2日、富山湾で

 来春の北陸新幹線開業に合わせ、滑川市観光協会は8日、海上でホタルイカの発光を見学する「ほたるいか海上観光」を、開業翌日の3月15日に特別実施することを決めた。

 さらに大手旅行会社による観光船の貸し切りプランも初めて企画。3月20~23日、同27~30日の8日間実施する。

 一般向けの海上観光は、4月3日から5月6日までの34日間で行うが、前倒しして実施する。北陸新幹線に乗車して富山を訪れた観光客に海上観光を体験してもらい、滑川をPRするのが狙い。

 海上観光は、未明にホタルイカの定置網の網起こしを観光船で見学。ホタルイカのブルーサファイアのような発光を見ることができ、全国的に人気が高い。

 これまで連休中にのみ企画してきたゆでたホタルイカの振る舞いや記念撮影も、3月15日からの期間中に行う。特別実施分の集客方法については検討中だが、同協会の早川祐一会長(62)は「北陸新幹線の開業に向けて海上観光を充実させて、乗車客を滑川に呼び込みたい」と力を入れる。

 貸し切りは大手旅行会社で売り出し、一般向けの海上観光は3月1日から市観光協会で受け付ける。観覧料金は大人5000円、小人3000円、幼児は乗船不可。 (武田寛史)

旅コラム
国内
海外