【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】「クルン高岡」地下 寄贈の遊具で広場 除幕

【富山】「クルン高岡」地下 寄贈の遊具で広場 除幕

ジャンル・エリア : まちおこし | 富山  2014年12月15日

B1キッズの遊具で遊ぶ子どもたち=JR高岡駅地下で

B1キッズの遊具で遊ぶ子どもたち=JR高岡駅地下で

 JR高岡駅ビル「クルン高岡」地下に14日、子どもの遊び場「B1キッズ」がオープンした。個人から遊具の寄贈を受け、高岡市が整備した。開設式で寄贈者らがテープカットし、定塚保育園の園児25人が除幕した。(高島碧)

 B1キッズは、「地下街アートの路」に設けられ、広さ50平方メートル。カラフルなマットの上に、機関車の形をした大型遊具2台やブロック、木製のベンチなどを配置した。

 寄付したのは、高岡市下島町、会社役員上田辰夫さん(77)。寄付の理由を「住みよい街にするため、民間が前に進まないといけないと思った」と強調し、開設式で集まった親子連れに「たくさん遊んで、遊具を傷めてください」と呼び掛けた。

 式後は子どもたちが早速マットの上に上がり、ブロックを積み上げたり、大型遊具に登ったり。6歳の女の子を連れた同市上関町の主婦(39)は「天候に左右されない遊び場は貴重。普段はあまり行かない駅地下に足を運ぶきっかけにもなる」と笑顔だった。

旅コラム
国内
海外