【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】海王丸の“心臓部”見よう 23日、機関室を特別公開

【富山】海王丸の“心臓部”見よう 23日、機関室を特別公開

ジャンル・エリア : 富山 |   2014年12月16日

特別公開する帆船海王丸の機関室=射水市海王町で

特別公開する帆船海王丸の機関室=射水市海王町で

 射水市海王町の海王丸パークに係留されている帆船海王丸の機関室の特別見学会が、23日に開かれる。

 通常は非公開で、冬のイベントとして毎年この時期に、伏木富山港・海王丸財団が実施している。船底近くにある機械室の大型エンジン2機のほか、船倉に保管している総帆展帆(そうはんてんぱん)で使う29枚の帆を見ることができる。財団職員が解説しながら案内する。

 対象は小学4年生以上で、午前10時~午後2時の4回実施。各回とも先着30人まで。無料だが、乗船料が必要。高校生以上400円、小中学生200円。

 財団事務局次長の上田正樹さん(57)は「機械室は、穴倉に入っていくようで面白い。天候に左右されずに楽しめます」と来場を呼び掛けている。

 本年度は、1月12日、2月14日にも開催する。 (青木孝行)

旅コラム
国内
海外