【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】白亜の校舎、電飾でキラリ 豊郷小学校旧校舎群

【滋賀】白亜の校舎、電飾でキラリ 豊郷小学校旧校舎群

ジャンル・エリア : オブジェ | 近畿  2014年12月22日

夜の闇に浮かび上がった豊郷小学校旧校舎群=豊郷町で

夜の闇に浮かび上がった豊郷小学校旧校舎群=豊郷町で

 国の登録有形文化財の豊郷小学校旧校舎群(豊郷町)を光で魅せる「ライトアップ&イルミネーション」が20日夜、始まった。点灯式には、観光客30人が集まった。

 町観光協会が主催。町商工会青年部による発光ダイオード(LED)の電球のイルミネーションが、校舎の壁や植木を華やかに彩った。今年は校舎中央に装飾を集め、金色のツリーのほか噴水の周りに青と白をちりばめた。

 小雨の降る中で行われた点灯式では、同協会のマスコット「よいとちゃん」が、集まったファンらとカウントダウン。夜の闇にぱっと白亜の校舎が浮かび上がると、写真愛好家が熱心にカメラを向けていた。近江八幡市の近江兄弟社高校の生徒が合唱や演奏で盛り上げた。

 静岡市から駆け付けた会社員藪崎友貴さん(23)は「予想以上にきれいで、良い写真が撮れた。他の季節にも見に来たい」とすっかりファンになっていた。

 午後5~9時。ライトアップは27日、イルミネーションは1月末まで。

(河辺嘉奈子)

旅コラム
国内
海外