【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】精巧な竹細工や絵画並ぶ 近江八幡おやじ連が作品展

【滋賀】精巧な竹細工や絵画並ぶ 近江八幡おやじ連が作品展

ジャンル・エリア : 芸術 | 近畿  2015年01月13日

竹で作ったオーケストラやつまようじで仕上げた法隆寺金堂などが並ぶ会場=近江八幡市宮内町で

竹で作ったオーケストラやつまようじで仕上げた法隆寺金堂などが並ぶ会場=近江八幡市宮内町で

 近江八幡市の高齢男性グループ「近江八幡おやじ連」の活動報告の場となる作品展が、同市宮内町の近江八幡図書館で開かれている。27日まで。

 作品展は8年前から開いており、八幡公園の様子を表現したジオラマやボランティア活動の様子を紹介したパネル、1万5500本のつまようじで制作した高さ38.5センチの精巧な法隆寺金堂などが並ぶ。30人のオーケストラを描いた見事な竹細工や絵画、書なども。

 おやじ連は26団体、350人が加盟。高齢男性対象の料理教室に参加した受講生が仲間の輪を広げ、景観を良くする会や里山を歩こう会などを組織している。

 高橋作栄代表(71)は「目標に向かって元気に活動しているメンバーの姿を見てほしいし、活動に参加して仲間を増やそう」と呼び掛けていた。月曜休館。

(前嶋英則)

旅コラム
国内
海外