【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】「ぼらチャリ」に参加を 買い物、食事で市民団体支援

【愛知】「ぼらチャリ」に参加を 買い物、食事で市民団体支援

ジャンル・エリア : 愛知  2015年01月14日

参加を呼び掛ける実行委員会のメンバーたち=名古屋市中区栄3の市民活動推進センターで

参加を呼び掛ける実行委員会のメンバーたち=名古屋市中区栄3の市民活動推進センターで

 買い物や食事を楽しみながら市民団体を支援するイベント「ぼらチャリ」が13日、名古屋市内で始まった。市民の投票により参加店からの協賛金が各団体に寄付される仕組み。市などでつくる実行委員会は、気軽にできる社会貢献活動だとして、参加を呼び掛けている。3月1日まで。

 3回目の今年は、居酒屋や雑貨店など64店が参加する。参加したい人は市民活動推進センター(中区栄3、ナディアパーク6階)や区役所などでクーポン冊子を入手し、参加店を訪れる。

 一部の店では食事代の割引などの特典を受けられる。防災や福祉、教育などに取り組む計19団体の中から応援したい団体を選び、投票するという流れだ。参加店からの協賛金(2万円)の一部と特別協賛金など計約100万円が得票率に応じて全19団体に配分される。

 「ぼらチャリ」は、ボランティアとチャリティーを合わせた造語。参加店で食事などを楽しんで投票して結果的に市民団体の支援につなげ、さらに今回のイベント後にも市民団体への寄付やボランティア活動に参加してほしいという願いが込められている。

 昨年は2114人が投票。今年は2500人を目標に掲げる。一部の店で使えるスマートフォン版のウェブクーポンも用意した。

 期間中、ボランティアやNPOの活動を学べるイベント「ぼらチャリパーク」(25日)やチャリティーコンサート(2月14日)も開かれる。

 実行委員会の鷲見敏雄さん(39)は「このイベントを通して、寄付や社会貢献活動を身近に感じてほしい」と話している。ホームページは「ぼらチャリ3」で検索。(問)市民活動推進センター=052(228)8039

(戸川祐馬)

旅コラム
国内
海外