【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】一足早く「福豆」まき 多度大社でミス桑名ら

【三重】一足早く「福豆」まき 多度大社でミス桑名ら

ジャンル・エリア : まつり | 三重 | 文化  2015年01月26日

振り袖姿で福豆を投げるミス桑名たち=桑名市の多度大社で

振り袖姿で福豆を投げるミス桑名たち=桑名市の多度大社で

 桑名市の多度大社で25日、一足早い豆まき大会があった。振る舞われる「福豆」をもらおうと、多くの人たちが集まった。

 2月3日の節分の日に催される「節分大厄除祭」に来られない人のため、毎年1月の最終日曜日に開いている。

 「福は内、鬼は外」の掛け声に合わせ、ミス桑名たちや伊藤徳宇市長が、豆が40粒ほど入った1万3000袋を参集殿の2階から投げた。

 3日の豆まきは午前11時と午後1時にある。福男と福女84人とゲストの歌手千昌夫さん、桑名市出身のレーシングドライバー松田次生さんが、2万袋の福豆をまく。

(下泉亮一)

旅コラム
国内
海外