【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】ひな人形 5人5色 高岡で企画展

【富山】ひな人形 5人5色 高岡で企画展

ジャンル・エリア : 富山 | 文化 | 芸術  2015年01月26日

木彫やガラスなどの個性的なひな人形が並ぶギャラリー=高岡市駅南で

木彫やガラスなどの個性的なひな人形が並ぶギャラリー=高岡市駅南で

 高岡市駅南のギャラリーVenere(ベネレ)で、ひな人形を中心に県内の作家の作品を集めた企画展「5人の作家展」が開かれている。2月8日まで。

 ガラスや布、木彫と、異なる素材で作った個性的なひな人形など35点が並ぶ。

 南砺市の作家松本昌子さんは、世界中の布を重ねたひな人形を出展。おひなさまの髪の毛はだいだい色、衣装にはスパンコールが輝いているなど、ひと味違う異国情緒漂うひな人形が目を引く。

 南砺市の木彫人形作家の牛島辰馬さん(64)は、クスノキを使った子どものひな人形を出品。ふっくらとしたほおや、すっと通った鼻筋などを丁寧に彫り上げた。牛島さんは「子どもは私たちに元気をくれる。見た人が幸せな気持ちになってもらいたい」と作品への思いを語った。

 (高島碧)

旅コラム
国内
海外