【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】ひな人形、個性きらり 瀬戸で「陶とガラス」展

【愛知】ひな人形、個性きらり 瀬戸で「陶とガラス」展

ジャンル・エリア : まちおこし | 工芸品 | 愛知  2015年01月28日

作家の個性が表現されたガラスのひな人形など=瀬戸市新世紀工芸館で

作家の個性が表現されたガラスのひな人形など=瀬戸市新世紀工芸館で

 瀬戸市南仲之切町の市新世紀工芸館で企画展「陶とガラスの雛(ひな)人形とお茶を楽しむうつわ展」が開かれている。入場無料。3月15日まで、火曜休館。

 ひな人形を扱った展示は、桃の節句を前に毎年開催している。人形をメーンの展示物に据え、茶を楽しみながら人形をめでてもらおうと、湯飲みや抹茶わんも展示した。

 瀬戸市を中心に陶芸作家とガラス工芸作家40人が、計500点を出品。やさしさや温かみを感じさせる陶器の人形から、透明感のある色や独創的な形などを楽しめるガラス人形まで多様な作品が並ぶ。購入もできる。(問)市新世紀工芸館=0561(97)1001

(水越直哉)

旅コラム
国内
海外