【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】モナコ王室の豪華な結婚衣装 名古屋で企画展

【愛知】モナコ王室の豪華な結婚衣装 名古屋で企画展

ジャンル・エリア : 愛知 | 文化  2015年02月08日

会場に展示されたモナコのシャルレーヌ公妃が着たウエディングドレス=名古屋・栄の松坂屋美術館で

会場に展示されたモナコのシャルレーヌ公妃が着たウエディングドレス=名古屋・栄の松坂屋美術館で

 モナコ公国の王室に関する貴重な品々を集めた「モナコロイヤルウェディング展」(中日新聞社など主催)が7日、名古屋・栄の松坂屋美術館で始まった。3月8日まで。

 モナコ国外では初公開の品を含め、約90点を展示。シャルレーヌ公妃が実際に着用したウエディングドレスや、最大8カラットのダイヤがあしらわれたティアラなどが目を引く。モロッコ国王から贈られたアクセサリーの展示もある。

 同美術館スタッフの中島基晴さん(47)は「ハリウッド女優だった故グレース公妃の品々もあり、見どころが多い」と来場を呼び掛けている。入館料は一般1000円、高校・大学生800円。中学生以下無料。

(天田優里)

旅コラム
国内
海外