【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】浮世絵で諸国漫遊気分 中山道広重美術館で企画展

【岐阜】浮世絵で諸国漫遊気分 中山道広重美術館で企画展

ジャンル・エリア : 岐阜 | 芸術  2015年02月10日

日本各地の名所などが描かれた浮世絵が並ぶ企画展=恵那市大井町の中山道広重美術館で

日本各地の名所などが描かれた浮世絵が並ぶ企画展=恵那市大井町の中山道広重美術館で

 浮世絵で日本各地の旅気分を味わう企画展「諸国漫遊の手引き」が恵那市大井町の中山道広重美術館で開かれている。22日まで。

 歌川広重の「国尽張交図会(くにづくしはりまぜずえ)」シリーズ全16点を中心に計39点を紹介している。

 シリーズは、1枚の画面をいくつかに区切って複数の場面をあしらう「張交絵」の形式で、各地の名所風景や名産品、故事を描いている。美濃は養老の滝、飛騨は川をかごで渡る「かご渡し」が題材となっている。

 「国尽」に登場する場面と同じ題材を描いた広重や歌川国芳らの浮世絵、茶わん、江戸時代の旅のガイドブック「旅行用心集」なども並ぶ。

 11日午後1時半から学芸員による作品解説、21日午後1時から3時には呈茶会もある。

歌川広重の「国尽張交図会」のうち「東山道八ケ国 近江 美濃 飛騨 信濃」

歌川広重の「国尽張交図会」のうち「東山道八ケ国 近江 美濃 飛騨 信濃」

 観覧料は大人510円、小中高校生300円。毎週月曜と12日は休館。(問)美術館=0573(20)0522

(生田貴士)

旅コラム
国内
海外