【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】花8000株でおもてなし 来月初旬 市中心幹線道路沿い

【石川】花8000株でおもてなし 来月初旬 市中心幹線道路沿い

ジャンル・エリア : まちおこし | 石川 |   2015年02月18日

ルキーナ金沢前に置かれる「金沢花和傘」=デザイン画

ルキーナ金沢前に置かれる「金沢花和傘」=デザイン画

 北陸新幹線開業を記念して、金沢市は3月初旬~5月中旬、JR金沢駅から市中心部に至る幹線道路沿いに植物を配する「花と緑のウエルカムロード」をつくり、約8000株で来県者をもてなす。

 金沢駅-武蔵交差点、国道157号の同交差点-犀川大橋、県道10号の香林坊交差点-広坂交差点の3区間(総延長約3キロ)に、新幹線車両をイメージした青と黄色のパンジーや、チューリップなどを植えたプランター360基を置く。

 金沢美術工芸大の環境デザイン専攻の学生がデザインした装飾作品も設置。伝統と創造が融合した金沢のまちをテーマに、和傘形の木製プランターやステンレス製のベンチ付きプランターに色とりどりの花を飾る。

 (飯田樹与)

(上)金沢駅東広場に置かれる「円側」=デザイン画(下)リファーレ前に置かれる「金沢小箱」

(上)金沢駅東広場に置かれる「円側」=デザイン画(下)リファーレ前に置かれる「金沢小箱」

旅コラム
国内
海外