【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】新旧名列車“写真の旅” 弥富の秋元さん、守山区で作品展

【愛知】新旧名列車“写真の旅” 弥富の秋元さん、守山区で作品展

ジャンル・エリア : サブカルチャー | 愛知 | 鉄道  2015年02月24日

鉄道写真を撮り続ける秋元隆良さん=名古屋市守山区のアピタ新守山店で

鉄道写真を撮り続ける秋元隆良さん=名古屋市守山区のアピタ新守山店で

 東海道新幹線や東海地方を走っていた特急、急行の写真を展示した鉄道写真展が3月22日まで、名古屋市守山区のアピタ新守山店2階特設会場で開かれている。ファンに人気の高い新幹線の試験車「ドクターイエロー」や往年の名列車のカットなど計207点が並ぶ。入場無料。

 名古屋市内3カ所で写真店を営む秋元隆良さん(53)=弥富市佐古木5=の作品。1976(昭和51)年8月に撮影した「特急あまぎ」から昨年10月に撮った近鉄「50000系しまかぜ」まで、これまでに撮りためた写真から厳選した。

 すべてA4サイズ。他に、東海道新幹線の0系からN700系、ブルートレイン「特急さくら・はやぶさ」、国鉄キハ81系特急くろしお、ディーゼル特急「北アルプス号」など多彩な顔ぶれが紹介されている。

 「列車や駅の風景を通して歴史を感じてもらえれば」と秋元さん。展示作品は後日、抽選で希望者にプレゼントされる。応募は3月22日まで。アピタ新守山直営・専門店で1000円以上の商品を購入し、レシートを専用用紙に貼って応募する。引き換え期間は3月末~4月末。

(梅田歳晴)

旅コラム
国内
海外