【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】スノーモンキー見に来て 山ノ内、英語のガイドブック作成

【長野】スノーモンキー見に来て 山ノ内、英語のガイドブック作成

ジャンル・エリア : まちおこし | 動物 | 甲信越  2015年02月25日

飲食店の情報を充実させた英語版のガイドブック=山ノ内町で

飲食店の情報を充実させた英語版のガイドブック=山ノ内町で

 温泉に入る野生の猿「スノーモンキー」の知名度を生かして外国人観光客を呼び込もうと、山ノ内町内の旅館や飲食店の経営者らが、周辺観光地を英語で紹介する初のガイドブックを作成した。

 ガイドブックはB5判60ページ。100軒以上の宿泊施設や飲食店を紹介し、クレジットカードが利用できるかや飲食店のメニューの一部を載せるなど、外国人観光客のニーズに合わせ内容を工夫した。

 完成した5万部は県内の観光案内所のほか、国内主要空港に置いた。冊子を手に恋人と地獄谷野猿公苑を訪れたフランス人のマリー・ブシューさん(25)は「外国人に必要な情報が全て載っている。この本があれば気軽にお店に入れるのでうれしい」と話した。

 企画事務局の関谷和彦さん(45)は「外国の人は10キロの道を歩こうとしたり、冬場閉鎖の腰丈ほど雪が積もった道も子どもを抱えて平気で入っていく。だから町の人の常識にとらわれず、情報を載せました」と話した。

 (五十幡将之)

旅コラム
国内
海外