【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】公道OK 英国名物カー 小松の展示タクシー 修理完成

【石川】公道OK 英国名物カー 小松の展示タクシー 修理完成

ジャンル・エリア : オブジェ | 石川  2015年03月09日

公道が走れるよう修理された「ロンドンタクシー」=小松市の日本自動車博物館で

公道が走れるよう修理された「ロンドンタクシー」=小松市の日本自動車博物館で

14、15日に試乗体験

 小松市の日本自動車博物館(二ツ梨町)で展示していた英国製のクラシックカー「ロンドンタクシー」が公道を走れるように修理され、8日披露された。「こまつ乗りものフェスティバル~春の便~」のプレイベントとして14、15両日、サイエンスヒルズこまつ(こまつの杜)で試乗体験がある。(谷大平)

 タクシーは1958年に英国で造られたマニュアル車。道幅の狭い当時のロンドンで走りやすいように小回りがきくのが特徴で、後部座席は5人が対面式で乗ることができ、タクシーとして使われていた名残がうかがえる。

 修理を手掛けた福井県坂井市の自動車整備会社「渡辺モータース」の渡辺道広社長(70)によると、海外から部品を取り寄せて20年以上使われていなかったエンジンを修理。昨年12月から3カ月かけて公道が走れるように車検を通した。

 こまつ観光物産ネットワークが、「乗り物の町小松」をアピールしようと、博物館が小松市に移館した95年から展示していたタクシーを活用した。県産業創出支援機構(ISICO)と市からの補助金を受け、渡辺モータースに修理を依頼した。

 この日は完成披露会があり、博物館を訪れた人は興味深そうに見入っていた。

 乗りものフェスティバルは21日~4月5日まで開かれる。

旅コラム
国内
海外