【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】津幡に菓子工場完成 辻口さん監修、見学OK

【石川】津幡に菓子工場完成 辻口さん監修、見学OK

ジャンル・エリア : まちおこし | グルメ | 石川  2015年03月11日

「YUKIZURI」の包装作業をする従業員=津幡町庄で

「YUKIZURI」の包装作業をする従業員=津幡町庄で

 温泉旅館の加賀屋(七尾市)グループでパティシエ辻口博啓さんが監修する洋菓子店「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」の新しい製造工場が津幡町庄に完成した。工程を見学できる造りになっており、町はにぎわいに期待している。

 「アトリエ」と名付けられた工場は、2階建てで延べ床面積約1030平方メートル。雪つりの縄をイメージした「YUKIZURI」やバウムクーヘンを、ガラス張りの部屋で作る。見学客の受け入れを始めるほか、菓子の直売も検討している。

 同店を展開するレグレット(同市)が、北陸新幹線金沢開業による需要増を見込んで昨年12月から建設していた。50人体制で、うち37人を町内から新たに雇ったという。近く本格操業する。

 レグレットの小田与之彦社長や矢田富郎町長らが10日、場内を見学して完成を祝った。小田社長は「お菓子だけでなく、夢もつくっていきたい」と抱負を語った。工場の進出を支援した矢田町長は「津幡のブランド力アップにつながることを期待したい」と話した。 (高橋淳)

旅コラム
国内
海外