【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】ブルースに自由乗せ 歌手 新井さん 来月ライブ

【石川】ブルースに自由乗せ 歌手 新井さん 来月ライブ

ジャンル・エリア : 石川  2015年03月16日

来月に金沢でライブを行う新井英一さん=新井さん提供

来月に金沢でライブを行う新井英一さん=新井さん提供

 在日韓国人としてのルーツと半生を歌い上げた「清河への道」で広く知られるブルースシンガー、新井英一さんのライブが4月5日午後7時から金沢市片町の茶房犀せいで開かれる。(押川恵理子)

 国内外のライブハウスで歌う新井さんは1950年福岡県生まれ。15歳で家を出て米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)などで働き、ブルースにひかれた。葛藤や不安の中で86年、父親が生まれ育った韓国・清河を初めて訪問。数年後、旅の思い出や自身の人生を振り返り、「清河への道」を作った。曲は全国放送のニュース番組のエンディングに使われ、話題を呼んだ。

 今回のライブでは、ソ連時代に社会を風刺し、自由に歌った国民的歌手ウラジミール・ビソツキーの曲や鬼才セルジュ・ゲーンズブールらのシャンソンを披露する。茶房犀せいの店主、村井幸子さんは「反体制のビソツキーの曲を歌える現代の歌手は彼だけでは」と話す。

 ライブは前売り券5000円、当日券5500円。予約は犀せい=電076(232)3210=へ。

旅コラム
国内
海外