【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】舟川の桜並木はバスで

【富山】舟川の桜並木はバスで

ジャンル・エリア : 富山 |   2015年04月01日

毎年多くの花見客でにぎわう「舟川べり桜並木」=朝日町で(昨年4月)

毎年多くの花見客でにぎわう「舟川べり桜並木」=朝日町で(昨年4月)

泊駅直行と周辺循環 11~19日に初の運行

 北陸新幹線開業と花見シーズンに合わせて、朝日町はあいの風とやま鉄道泊駅から花見の名所「舟川べり桜並木」に向かう直行バスと、桜並木周辺を循環するバスを初めて運行する。(伊東浩一)

 桜並木は菜の花畑やチューリップ畑が近接。開花時期が重なれば、朝日岳をバックに桜と菜の花、チューリップの「競演」が楽しめる名所として知られ、県内外から3万人近い花見客が訪れる。新幹線開業を機にさらに多くの客を呼び込もうと、交通の便を充実させることにした。

 両バスの運行は11~19日の午前9時~午後6時。泊駅から舟川べり桜並木の周囲を回り、泊駅に戻る直行バスは平日が15分間隔、土、日曜は10分間隔で走る。

 桜並木の周囲2.9キロだけを循環するバスは毎日10分間隔で運行させる。

 運賃は、直行バスと循環バスの1日共通券が400円、循環バスのみの1日券が200円。小学生未満はいずれも無料。

旅コラム
国内
海外