【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】桜と残雪を背にこいのぼり 勝山・九頭竜川の弁天緑地

【福井】桜と残雪を背にこいのぼり 勝山・九頭竜川の弁天緑地

ジャンル・エリア : | 文化 | 福井 |   2015年04月10日

見頃を迎えつつある桜と残雪をバックに悠々と泳ぐこいのぼり=勝山市下高島の弁天緑地で

見頃を迎えつつある桜と残雪をバックに悠々と泳ぐこいのぼり=勝山市下高島の弁天緑地で

 勝山市下高島の九頭竜川河川敷「弁天緑地」に9日、恒例のこいのぼりの吹き流しがお目見えした。残雪の山々と、見頃を迎えつつある桜並木「弁天桜」を背景に約150匹が泳ぎ、奥越の春を彩っている。

 市の委託を受けて市観光協会が実施。九頭竜川の川幅約300メートルに業者がワイヤを張り、市民らから寄せられた赤や青などカラフルなこいのぼりを1匹ずつ引っかけていった。

 弁天緑地は勝山橋を中心に堤防1キロにわたり600本のソメイヨシノが植えられた名所。満開は今週末で、周囲の山々の残雪と青空、雪解けによる豊富な水が流れる九頭竜川が同時に楽しめる。こいのぼりは5月17日まで設置される。

 (藤井雄次)

旅コラム
国内
海外