【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】客足回復祈り滝開き 下呂・小坂

【岐阜】客足回復祈り滝開き 下呂・小坂

ジャンル・エリア : 岐阜 |   2015年04月13日

御嶽山の溶岩でできた「巌立」の前で開かれた滝開き=下呂市小坂町のがんだて公園で

御嶽山の溶岩でできた「巌立」の前で開かれた滝開き=下呂市小坂町のがんだて公園で

 「日本一滝の多い町」として知られる下呂市小坂町のがんだて公園で12日、滝開きがあった。関係者が滝めぐりシーズンの幕開けを祝うとともに、御嶽山噴火の風評被害で客足が落ち込んだ昨年からの回復を祈った。

 小坂町には滝が200カ所以上あり、滝めぐりが県の「岐阜の宝もの」第1号に認定されている。NPO法人飛騨小坂200滝によるガイドが人気で、一昨年は過去最高の5万4000人が訪れたが、昨年は御嶽山噴火の影響で、4万8000人に落ち込んだ。

 滝開きでは、飛騨小坂観光協会の熊崎武久会長が「昨年は大変厳しかったが、御嶽山の入山規制が緩和され、回復できるのではと期待している」とあいさつ。関係者によるテープカットや鏡開き、獅子舞などで祝った。

 滝めぐり14コースを全て踏破した「滝めぐりマスター」の称号授与も初めてあり、7人に贈呈。愛知県一宮市の団体職員佐橋孝一さん(55)は「滝だけでなくガイドの皆さんに魅せられ、毎月足を運んでいる」と話していた。

(小柳津心介)

旅コラム
国内
海外