【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】デートは富山市科学博物館 土曜開館延長 「銀河鉄道の夜」投影

【富山】デートは富山市科学博物館 土曜開館延長 「銀河鉄道の夜」投影

ジャンル・エリア : サブカルチャー | 富山  2015年04月16日

人気CGアニメ「銀河鉄道の夜」の1シーン=(C)KAGAYA studio

人気CGアニメ「銀河鉄道の夜」の1シーン=(C)KAGAYA studio

 富山市科学博物館(同市西中野町)は、6月までの毎週土曜日の開館時間を2時間延長して、午後7時までとする。夜には、プラネタリウム室で宮沢賢治原作の人気CGアニメ「銀河鉄道の夜」を6年ぶりに投影するなど、主にカップル客向けに魅力を高める。

 博物館の来館者数は2012年度が延べ12万3419人だったのに対し、13年度が同11万2898人、14年度が同11万1500人と下降気味。開館時間の延長で来館者数の増加を図るとともに、デートスポットとしても魅力を高め、カップルに来館しやすい環境をつくろうとしている。

 「銀河鉄道の夜」の投影は、午後6時から40分間。布村克志主幹学芸員(57)は「プラネタリウムを見て、ロマンチックな気分に浸ってほしい」と来館を呼び掛けている。

 6月までの毎週土曜日は、窓口でカップルと申告すれば入館料は無料となる。通常料金は大人520円。高校生以下は無料。

 問い合わせは、博物館=電076(491)2123=へ。

 (青木孝行)

旅コラム
国内
海外