【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】名車のエンジン音聞こう 鈴鹿で23日からイベント

【三重】名車のエンジン音聞こう 鈴鹿で23日からイベント

ジャンル・エリア : スポーツ | 三重  2015年05月22日

サウンドオブエンジンを前に荷解きされた「ベネトンB190」=鈴鹿市の鈴鹿サーキットで

サウンドオブエンジンを前に荷解きされた「ベネトンB190」=鈴鹿市の鈴鹿サーキットで

 鈴鹿市の鈴鹿サーキットで23、24日に開かれるイベント「サウンドオブエンジン」を前に、参加する往年のF1マシンなどが国内外からサーキットへ運び込まれ、準備が進んでいる。

 サウンドオブエンジンは、歴史的な名車のエンジン音をファンに楽しんでもらおうと初めて開くイベント。故アイルトン・セナ選手がデビューした1984年に乗った「トールマンTG184」などF1マシン6台をはじめ、二輪、四輪計68台が国内外から集まり、国際レーシングコースを実走する。

 海外から招くマシンは、空輸されて20日からサーキット入りをし始めた。このうち、ネルソン・ピケ選手が1990年のF1日本グランプリで優勝した「ベネトンB190」は21日に荷解きされ、所有者が調整を進めていた。イベントの入場料は、前売りが大人2000円、当日券は大人2500円。(問)鈴鹿サーキット=059(378)1111

 (鈴木智重)

旅コラム
国内
海外