【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】色鮮やかステンドグラス 掛川、6日開館

【静岡】色鮮やかステンドグラス 掛川、6日開館

ジャンル・エリア : 工芸品 | 芸術 | 静岡  2015年06月03日

開館を前にした「掛川市ステンドグラス美術館」を訪れ、学芸員から説明を受ける市立第一小学校の児童ら=2日午後、掛川市掛川で

開館を前にした「掛川市ステンドグラス美術館」を訪れ、学芸員から説明を受ける市立第一小学校の児童ら=2日午後、掛川市掛川で

 掛川市の掛川城公園に、「掛川市ステンドグラス美術館」が完成した。19世紀の英国製を中心としたステンドグラス70点余りを展示している。6日の開館を前に2日、関係者向けの内覧会があった。

 市在住のステンドグラス収集家で医師の鈴木政昭さん(79)が作品と建物を市に寄贈した。木造平屋建て約230平方メートル。英国の古民家風のしっくい壁に木製の柱がアクセントになる外観に仕上がった。

 作品は、ステンドグラス作家で研究家の志田政人さん(56)による指導で、それぞれの大きさに合わせてしつらえた窓枠などにはめ込まれ、多くは屋外から差し込む光を透過させて鑑賞できるようにしている。

 名誉館長に就いた鈴木さんは「皆さんの協力で立派な美術館ができて心からうれしい。美しい作品を多くの方に見てもらいたい」と話した。

 記念式典が4日、市民無料開放が5日にあり、翌6日午前9時に開館する。月曜休館。観覧料500円。中学生まで無料。

旅コラム
国内
海外