【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】冥福と観光復興を祈願 下呂・濁河温泉、御嶽山が山開き

【岐阜】冥福と観光復興を祈願 下呂・濁河温泉、御嶽山が山開き

ジャンル・エリア : | 岐阜 |   2015年06月08日

御嶽山噴火災害の犠牲者に黙とうをささげる関係者ら=下呂市小坂町で

御嶽山噴火災害の犠牲者に黙とうをささげる関係者ら=下呂市小坂町で

 御嶽山の岐阜県側登山口がある下呂市小坂町の濁河温泉で、7日にあった山開き。関係者は昨年の噴火災害の犠牲者の冥福を祈るとともに、風評被害で痛手を被った観光の復興を願った。

 式典で、下呂市の野村誠市長は「濁河温泉の発展は市全体の発展にもつながる。安心・安全な温泉、登山、高地トレーニングができるように取り組んでいく」とあいさつ。飛騨小坂観光協会の熊崎武久会長は「御嶽観光には生活が懸かっており、今まで頑張ってきた。最近は例年並みの数字に戻りつつあるが、今後とも理解と協力を」と呼び掛けた。

 7月1日に開業を目指す市有の山小屋「五の池小屋」管理人の市川典司さん(44)は「多くの人の協力でここまで来られた。しっかり安全確認をして、たくさんの人に登山してもらえるように最大限努力したい」と話した。

山開きし、見ることができるようになった仙人滝=下呂市小坂町で

山開きし、見ることができるようになった仙人滝=下呂市小坂町で

 この日は時折晴れ間も差したが、御嶽山の山頂は雲の中。入山規制が解除された仙人橋までの登山道は整備され、倒木などはなかった。登山道の脇道からは、落差30メートルの「仙人滝」も見られるように。ただ、規制の解除が距離にして約700メートルと限られていることもあってか、一般登山客の姿は見られなかった。

 (小柳津心介)

旅コラム
国内
海外