【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】企画「ペンギンざんまい」開催 13、14日に名古屋港水族館で

【愛知】企画「ペンギンざんまい」開催 13、14日に名古屋港水族館で

ジャンル・エリア : 動物 | 愛知 |   2015年06月12日

ちくちくペンギン教室で作れるひなの人形

ちくちくペンギン教室で作れるひなの人形

 東京の上野動物園で国内初のペンギンの飼育が始まってから、10日でちょうど100年になった。名古屋港水族館(名古屋市港区)は13、14の両日、ペンギンにまつわるイベントがめじろ押しの特別企画「ペンギンざんまい」を開催する。入館料だけで参加できる。

 両日とも午前10時に南館ペンギン水槽で「フィーディングタイム」として、餌やりと同時に飼育員が生態を解説。午前11時からは、南極ホールで先着100人にジェンツーペンギンの羽毛を封じたラミネートカードをプレゼントする。

 同11時45分、水槽前で「ペンギン天才クイズ」を出題。午後2時半には、ペンギン情報コーナーで「ペンギンミニ講座」を、同3時に4種のペンギンの卵の殻に触れる「卵タッチ」を開く。

 13日は、羊毛フェルトでペンギンのひなの人形を作る「ちくちくペンギン教室」があり、午前10時半に整理券を配る。午後0時半と午後3時からで、各回10人ずつをボランティアの市民が指導する。(問)同館=052(654)7080

 (中野祐紀)

旅コラム
国内
海外