【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】ホンダS660お目見え 鈴鹿市役所に新軽スポーツカー

【三重】ホンダS660お目見え 鈴鹿市役所に新軽スポーツカー

ジャンル・エリア : 三重  2015年06月14日

ロビーに展示されたホンダの新型軽スポーツカー「S660」=鈴鹿市役所で

ロビーに展示されたホンダの新型軽スポーツカー「S660」=鈴鹿市役所で

 ホンダの新型軽スポーツカー「S660」の展示が、鈴鹿市役所の1階市民ロビーで始まった。子会社の八千代工業四日市製作所(四日市市)で生産し、鈴鹿市内のメーカー15社も部品を供給している、県内企業の技術が詰まった1台だ。

 2人乗りオープンカーのS660は、ホンダにとっては、1996年に生産を終えた「ビート」以来の軽スポーツカー。車体後部に排気量660ccのターボエンジンを置き、軽快なハンドル操作が特徴だ。

 ホンダ広報によると、4月2日に販売を始め、すでに受注が年内生産分の8600台を超えた。1日40台だった生産能力を48台に引き上げているが、これからの受注分は来年1~3月の納車になるほどの人気ぶりという。

 市役所に飾られているのは、ひときわ目立つ黄色のS660で、往年のファンには黄色が代表色だったビートを思い出させる。7月9日まで展示する。

(鈴木智重)

旅コラム
国内
海外