【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】刻む それぞれの「時」 21美で「からくり時計展」

【石川】刻む それぞれの「時」 21美で「からくり時計展」

ジャンル・エリア : 工芸品 | 石川 | 芸術  2015年06月17日

幼児のオリジナル作品などが並ぶからくり時計展=金沢21世紀美術館で

幼児のオリジナル作品などが並ぶからくり時計展=金沢21世紀美術館で

 さまざまな時計を展示する「からくり時計展」が16日、金沢市広坂の金沢21世紀美術館で始まった。幼児の手作りや機械仕掛けなど約600点が一堂に並べられている。21日まで。

 10日の時の記念日に合わせ、時間への関心を深めてもらおうと、時計店などでつくる県時計貴金属眼鏡商協同組合が毎年この時期に開催、27回目。

 一般に販売されている掛け時計や目覚まし時計、定時に人形が飛び出す仕掛け時計など古今東西の時計を出品。県内の幼稚園や保育園の子どもたちが紙でつくった手作りの時計もある。

 協同組合の島田勝博理事長は「大人でも子どもでも楽しめる。時への思いをあらためて感じてもらえれば」と話している。

 午前10時~午後6時(最終日は午後4時半まで)。入場無料。 (出来田敬司)

旅コラム
国内
海外