【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】これが「宇宙センターこまつ」 サイエンスヒルズで来月開業

【石川】これが「宇宙センターこまつ」 サイエンスヒルズで来月開業

ジャンル・エリア : 石川  2015年06月18日

宇宙センターこまつの内部イメージ図=小松市提供

宇宙センターこまつの内部イメージ図=小松市提供

施設のイメージ図公表

 小松市は、17日の市議会経済建設委員会で、7月18日にサイエンスヒルズこまつ(こまつの杜(もり))のワンダーランド内でオープン予定の「宇宙センターこまつ(仮称)」の詳細を発表し、イメージ図を公表した。

 施設は、宇宙ステーションでの生活を身近に体験でき、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の筑波宇宙センター(茨城県つくば市)から譲り受ける国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」の実物に近い模型を改修して設置する。

 施設内には新たに宇宙飛行士の寝室やトイレをつくり、宇宙食も展示する。内部の窓からは、米航空宇宙局(NASA)などから提供を受けた宇宙の映像を見ることができ、モニターで宇宙での実験の様子などを見ることもできる。愛称は公募して決める。

 また、オープン初日から8月31日まで開かれる夏休み特別イベント「コスモアドベンチャー」(市、石川テレビ放送、北陸中日新聞主催)は、日本の宇宙開発の父といわれる故糸川英夫博士の功績を紹介する企画展示や、無重力のような感覚が味わえる体験施設「クーフロ」、宇宙船内にいるような写真を撮れる「無重力トリックアート」、船外での作業を体験できる「アームチャレンジ」、「宇宙飛行士のひみつ迷路」なども行う。

旅コラム
国内
海外