【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】甘いもん、列車で食べるもん 伊賀鉄道が来月11日運行

【三重】甘いもん、列車で食べるもん 伊賀鉄道が来月11日運行

ジャンル・エリア : グルメ | 三重 | 鉄道  2015年06月19日

甘いもんとれいんで提供するお菓子の例=伊賀市内で

甘いもんとれいんで提供するお菓子の例=伊賀市内で

 伊賀市や近鉄が出資する第三セクター会社「伊賀鉄道」は7月11日、市内を走る列車内で伊賀の洋菓子店などのケーキやパンを提供する「甘いもんとれいん」を運行する。20日午前8時から電話で予約を受け付ける。

 鉄道はJR関西線の伊賀上野駅と、近鉄大阪線の伊賀神戸間16.6キロを結ぶ。市中心部の上野市駅を午後1時17分に出発し、伊賀神戸間を1往復して午後2時22分に上野市駅に戻る。車内では、市内の洋菓子店やパン店など3店と、地元の伊賀白鳳高校で調理を学ぶ生徒が手掛けた菓子やパンを楽しんでもらう。メロンパンやキャラメルケーキ、ティラミス、ブルーベリータルトなどを提供する予定で、一部は持ち帰ることもできる。

 参加費は大人2800円、小学生は2400円。コーヒーか紅茶、オレンジジュースのいずれか1本と1日フリー乗車券代が含まれている。甘いもんとれいんは伊賀鉄道と伊賀鉄道友の会の主催。鉄道は車内で月見をしたり、地酒を飲んでもらう列車も運行し人気を呼んでおり、甘いもんは昨年に続き2回目。

 (問)上野市駅=0595(21)3231

(中山梓)

旅コラム
国内
海外